読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年やりたい100のこと

2015年から年始に決めた100のやりたいことをコツコツとやっていきます。2017年にやりたい100のことも近日中にスタート予定です。

9 ニュルブルクリンクへ行く

気がついたら年を超えて2017年になってしまいました。

お久しぶりです、2016年にやりたいことのブログです。

2016年、やりたいこともたくさんで出来、非常に充実した年になりました。

今日からコツコツ実行記録を書いていきますので、もう少しだけ私の2016年にお付き合いください。

 

さて、今回ご紹介するのは「9 ニュルブルクリンクに行く」です。

こちらは以前公開した「8 行き残したところに行くドイツ旅行をする」の行き先の1つです。

話はさかのぼること3月、山の中が雪景色な季節の話です。

 

f:id:takenabe26:20170104225945j:plain

車好きの方なら一度は耳にした事のある「ニュルブルクリンク

ドイツ西部、ケルンやボンからほど近い場所にある、世界的に有名なサーキットです。

 

f:id:takenabe26:20170104230942j:plain

(2013年9月・ニュルブルクリンクで開発中の車両)

このサーキットは全長20kmを超え、数え切れぬほどのカーブが山の中に張り巡らされています。

なんと1周10分もかかるほど長く、アップダウンと荒れた路面で、非常に過酷なサーキットです。

世界中の自動車メーカーが開発の場として、このサーキットを利用し、車を鍛えています。いわば、自動車開発の聖地です。

 

f:id:takenabe26:20170104230935j:plain

(2013年5月・ニュルブルクリンクでのレースの際に撮影)

自分は2013年に初めて訪れ、このサーキットにやみつきになりました。

過酷な道を駆け抜けるレーシングカーをカメラ片手に追いかけ、観客とレースの距離が非常に近いその姿も含め、虜にされてしまいました。

留学中に何度も通ったものです。

 

そんな思い出深いニュルブルクリンクは大学卒業前に思い出の地として、どうしても行きたかった地でした。

雪が多い山の中にあるため、もちろんレースもなければ、開発も行っていませんが、自分にとっての大事な場所に無事に行けてよかったです。

f:id:takenabe26:20170104231302j:plain

このニュルブルクリンクはニュルブルクという静かな町にあり、鉄道もないような場所なので、レンタカーでいきましたが、オフシーズンは信じられないほど静かでした。

そんな一面も見れて、非常に満足なニュルブルクリンク訪問でした。

 

次はいつ行けるだろうか、そんなことを考えています。