今年やりたい100のこと

2015年から年始に決めた100のやりたいことをコツコツとやっていきます。2017年にやりたい100のことも近日中にスタート予定です。

52 Google+から写真用ページを変える

2016年にやりたい100のこと、まだもう少しだけ続きます。

 

さて、今日ご紹介するのは、「52 Google+から写真用ページを変える」です。

 

写真を趣味とする自分ですが、主に自動車と鉄道の写真を撮影しています。

ずっと大学の頃から「Google+」というSNSを使用していました。

非常に大きなデータでもそのまま投稿することができ、スマホアプリもしっかりリリースされていたので、非常に便利でずっと利用していました。

投稿した写真をアルバム分けすることができたので、自分の備忘録としても非常に役立てていました。

 

f:id:takenabe26:20170110234704j:plain

しかし、アップデートを重ねるごとに自分が便利だったところがなくなってしまったり、不便になっていきました。

そしてGoogleフォトの登場で備忘録としてのアルバムわけは、そちらに移行させましたので、ここらで見切りと思って思い切って写真の投稿場所を変更しました。

 

f:id:takenabe26:20170110235128p:plain

移行先に選んだのは、Tumblr(タンブラー)というSNSです。

SNSといえど写真の投稿を行ってる方が多く、フォトブログが多く存在します。

そして、自分の好きなスタイルが選べるので、パソコンで見た時の美しさが違います。

個性もここで出すことができるので、フォトブログでありながら、ホームページっぽく使用することができます。

 

鉄道写真だけの場所としてこのTumblrを選択しましたが、自動車写真は他の場所に移動しました。

こちらはフリッカーというSNSを使用していますが、ここは完全にフォトブックになってしまっているので、公開を視野に入れて、今後は他の方法をとろうと思っています。

まだまだ写真の修行は続きます。

 

私の鉄道フォトブログ「Gleis 3(グライス ドライ)」は、以下のリンクからのぞいてみてください。

takenabe26.tumblr.com

 

50 3TBのハードディスクにデータをまとめる

2016年にやりたい100のこと、そろそろゴールが見えてきたような気がします。

ですが、まだまだ続きます!

 

今回ご紹介するのは「50 3TBのハードディスクに写真をまとめる」です。

 

写真や動画によってパソコンやコンパクトハードディスクがどんどん圧迫されているのはこの時代の宿命なのでしょうか。

私も見事に圧迫され、買い足しを続けてコンパクトHDDは3つになってしまいました。

それぞれのHDDに別々のデータが入っており、アクセスのたびにHDDの抜き差しを行わないといけないのは非常に不便でした。

そこで私は大きな容量のHDDにデータをまとめてしまいました。

 

f:id:takenabe26:20170109233820j:plain

購入したのは「IO DATA HDCL-UTE」シリーズの3TBモデルです。

ずっと使っていたHDDがIOデータ製のものだったので、今回も同じメーカーを選びました。

容量的に余裕もあり、1万5000円を切る値段で購入できる3TBを選択しています。

年始の時点で3TBが適切な気はしていたので、予定通りの3TB購入となりました。

これに動画や写真など、その他データをまとめてこのHDD 1つで管理できるようになったので、非常に便利になりました。

また、コンセントが必要で持ち運びができないモデルなので、しまったり、出したりがないのも便利です。

 

快適なパソコン生活には欠かせないHDDですが、データにトラブルが発生した時用のバックアップがそのうち必要になるかなと気になっている日々です。

 

94 プリンターを買う

2016年にやりたい100のこと、買いたいものシリーズもそろそろ終わりです。

こう見ると結構いろんなものを買ってるなあというのを実感です。

 

今回は「94 プリンターを買う」です。

 

ずっと自分が使ってたプリンターは高校生くらいに購入したものをでした。

よく考えれば5年以上は経過しており、下手したら10年近く購入してから経過していたかもしれません。

電気屋さんにふらっと行った時に見かけたプリンターの値段を見てびっくり!1万円を切るものもあるではないですか!

そんなわけで、2015年の年賀状を作成した頃に、来年はプリンターを新しくするぞと思ったものでした。

 

f:id:takenabe26:20170109231807j:plain

結局、年賀状作成始める頃に、そういえば!と思いだして購入に踏み切ったものでした。

購入したのは、CanonのTS5030という機種です。

詳しいことはわかりませんが、エントリーモデルのこの機種を印刷コストから選択しました。

プリンターを使う機会が年賀状+αくらいなので、これで十分という感じです。

きになる印刷クオリティは、以前のモデルよりも深い色や、中間色や濃淡の微妙な色までしっかり表現されるようになっており、プリンターの進化を感じています。

 

これでプリンターは当分買い換えることがなさそうです。

 

96 1/18スケールミニカーを買う

2016年にやりたい100のこと、もう少しお付き合いください。

 

今回は「96 1/18スケールミニカーを買う」です。

ミニカーを知らない方からすれば、何それという話ですが、ミニカーは実物の自動車をベースにしているため、決められた縮尺のようなものがあります。

大きいものだと1/8スケール、小さいものだと1/150なんてものまで存在します。

 

その中でも1/18スケールは一般的に売られているミニカーの中でも大きいミニカーの代表の縮尺になります。

1/8などはあまりお店で見かけることができず、値段も中古車が買えてしまうような値段がしますが、1/18でしたら専門店や量販店で一般的に購入ができます。

お値段は安くて1万円ほどからですが、最近はミニカー価格の上昇もあり、2万円あたりが一般的でしょうか。

そんな1/18スケールミニカーはその大きさと迫力から私にとって憧れでした。

 

f:id:takenabe26:20170109222616j:plain

そんな私が2016年に購入した1/18スケールミニカーはこちらになります。

「オートアート製 日産 フェアレディZ (S30型)湾岸ミッドナイト悪魔のZ』」

1/18スケールをメインでリリースしているオートアート社製のミニカーになります。

こちらはヤンマガで連載されていた自動車漫画『湾岸ミッドナイト』に登場する1台です。

ずっとこの漫画を読んできた自分からすれば、なかなか製品化されない湾岸ミッドナイトのモデルとあって予約をして購入いたしました。

何と言ってもこの迫力が魅力です。ドアだけでなくボンネットとトランクも開閉できます。

 

f:id:takenabe26:20170109223139j:plain

手前にあるのがおもちゃ屋さんに売っているトミカです。

大きさは比べれば想像いただけるでしょうか。置き場所に困るほど大きいです。

 

今後は置き場所の都合もあって、1/18スケールミニカーを増やすのは難しいと思いますが、この魅力にハマってしまいそうです。

 

 

92 カメラを買う

2016にやりたい100のこと、なかなか報告が終わりません。どんどん書いていきます!

 

今回は「92 カメラを買う」です。

 

カメラは小さい頃から興味をもっており、高校生くらいから本格的に趣味として写真を撮るようになりました。

その頃使っていた一眼レフは「Canon EOS KISS N」というモデルでした。

どのように撮ってもそれなりにちゃんと撮れてしまう一眼レフの影響で、鉄道と自動車を中心にどんどんのめり込んでいきました。

 

大学生になり、写真部に入部し、カメラを買い換えました。

その時買ったのは「Canon EOS KISS X2」、そして「Canon EOS KISS X5」です。

いわゆる初級機というもので、お父さんが子供の初めての運動会の時に買うような一眼レフでした。

 

とにかく操作性が良く、オートでもしっかり撮影ができ、綺麗な写真が撮れるというカメラでした。

2016年は脱・初級機ということで、中級機購入を目標としていました。

 

f:id:takenabe26:20170109004435j:plain

結局購入したのは「Canon EOS 70D」です。

ずっとCanonを使っているので、操作も慣れているCanonの中級機を購入しました。

すでに後継モデルの80Dが発売されていますが、両者を比較して、機能的な差がそこまで大きくないので、勉強も兼ねて70Dを購入しました。

少し大きくなり、機能的にもできることが増え、マニュアル操作の部分が増えました。

そしてWI-FIが付いているので、スマホをリモコンとして撮影できるようになりました。

 

f:id:takenabe26:20170109004830j:plain

こちらはそのリモート機能を使用した写真です。

三脚を使用して、夕方の川を長時間シャッターを切って撮影してみました。

もちろんシャッターを切るときはスマホをリモコンとして使用し、カメラから離れたところからシャッターを切っています。

 

f:id:takenabe26:20170109005729j:plain

まだまだ使いこなすという状態までは程遠いですが、色々な機能を試しながら、楽しく撮影を行なっています。

満足いかないことや、上手くいかないことの方がまだ多いので、精進あるのみです。

 

カメラ道はそんなに甘いものではありません笑

 

100 水曜どうでしょうのディレクター2人に会う

2016年にやりたい100のこと、引き続き達成したものを紹介していきます。

 

今回は「100 水曜どうでしょうのディレクター2人に会う」です。

一つ前の記事でも紹介した「水曜どうでしょう」ですが、出演者2人に負けず劣らず存在感があるのがディレクター2人。藤村さんと嬉野さんです。

過去に1度お2人にお会いしたことがあり、一緒に写真撮ってもらったこともあります。

 

f:id:takenabe26:20170108002148j:plain

番組が終了した現在でも2人は精力的に表に出ており、水曜どうでしょう人気を牽引しています。

その2人がメインで東日本の会場でトークをしながら回る「水曜どうでしょう キャラバン」に行って来ました。

何かをするわけでもなく、水曜どうでしょうのグッズを売ったり、2人がお酒片手に話をしているのを聞くようなイベントです。

のんびりとした雰囲気で、好きな人ではないとよくわからないイベントですが、そこがファンにとってはいいのです。

 

f:id:takenabe26:20170108002645j:plain

そのお2人がこちら。

会場をふらふら買い物をしたり、縁日の露店でゲームをしながら、2人の話を聞くのはラジオを聞いているような心地いい時間が流れていました。

もちろんステージでご多忙な2人とは一緒に写真なんぞ撮れませんが、話を聞いているだけで満足なので、いいのです。

 

2017年もきっとこの「水曜どうでしょう キャラバン」は開催されると思います。

またこの心地よい時間を求めて、2人に会いに行こうと思います。

 

90 水曜どうでしょうのDVDを買う

2017年にやりたい100のことも続々と決まってきています!

引き続き2016年にやりたい100のこと報告を書いていきます。

 

今回は「90 水曜どうでしょうのDVDを買う」です。

 

北海道ローカルで始まった異色の旅番組「水曜どうでしょう

[水曜どうでしょう official website]

 

知っている人は知っているテレビ番組ですが、今では有名俳優になった大泉洋さんのメジャーデビュー番組とも言える番組です。

f:id:takenabe26:20170107233426j:plain

ハマる人は多いにハマり、ハマらない人は全く興味を持たないという魔力を持った番組ですが、私はハマった人です。

高校時代に友人が持って来たDVDを見て面白さにのめり込んでいきました。

今でも大いにハマり、毎日見てるのではないかというほどですが、DVDを自分で買ったことはなかったのです。

DVDをプレゼントでもらったり、友人から借りたりしていましたが、2016年は自分の好きなシリーズを買って見ることにしました。

 

f:id:takenabe26:20170107234324j:plain

自分が買ったのは「ヨーロッパ21カ国完全制覇」です。

どうでしょうでもおなじみ、ヨーロッパシリーズの最初の作品です。

レンタカーでヨーロッパ21カ国(級西側諸国)を回るという企画で、非常に長い走行距離を走ることによるドラマ、そして雄大なヨーロッパの風景とローカルタレントの対比が非常に面白いです。

なんともう20年ほど前の作品だと思えば、水曜どうでしょうの息の長さに驚くばかりです。

 

今でもDVDはリリースされ続けています。

今年もまたDVDを買ってしまいそうです。